FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/18

ドイツ旅行記5-5 ハーブボトル

ファンタジー世界の風景を求めて一人旅。
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在5日目の昼です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

■旅の行程
1日目:国際都市フランクフルト
2日目:世界水準の田舎町ヴュルツブルク
3日目:庭園の町ファイツヘーヒハイム
     城塞都市ローテンブルク
4日目:ローテンブルク散策
    赤い石の街ハイデルベルク
5日目:ハイデルベルク郊外(←今ココ)
6日目:産業都市ケルン
     葡萄酒の町リューデスハイム
7日目:フランクフルト空港


ハイデルベルク城巡り、
次の立ち寄りポイントは「薬事博物館」

CIMG7939.jpg

近代以前の薬に関する展示がずらり。
様々な形の薬瓶に、高鳴るファンタジー気分!

CIMG7941.jpg

怪しげな錬金術装置や

CIMG7955.jpg

薬草や薬瓶の見本

CIMG7966a.jpg

ユニコーンの角! こんなものまで!
魔法や呪いなどの迷信と不可分だった当時の医学が伺えます。

CIMG7962.jpg

CIMG7963.jpg

当時(おそらく近世~近代)の薬局の再現も見応えあり。
きっとファンタジー世界の薬局もこんな感じに違いない。
魔女の家、といった雰囲気の調合施設の再現もありました。

自作の「りゅうたま」では
ヒーリングハーブという薬草アイテムが良く出てくるので
良いイメージソースになりました。
ファンタジー好きにはオススメの観光スポットですよ!

ちなみに今調べてたら、
薬事博物館の公式サイトが日本語もあって、びっくり。
http://www.deutsches-apotheken-museum.de/japanese/index-jp.php
聞くところによると、一昔前は日本人の観光客はもの凄く多かったそうな。

つづく
関連記事

≪ ドイツ旅行記5-6 歴史的足跡ホームドイツ旅行記5-4 赤い石の秘密 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。