りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/15

ドイツ旅行記5-4 赤い石の秘密

ファンタジー世界の風景を求めて一人旅。
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在5日目の昼です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

■旅の行程
1日目:国際都市フランクフルト
2日目:世界水準の田舎町ヴュルツブルク
3日目:庭園の町ファイツヘーヒハイム
     城塞都市ローテンブルク
4日目:ローテンブルク散策
    赤い石の街ハイデルベルク
5日目:ハイデルベルク郊外(←今ココ)
6日目:産業都市ケルン
     葡萄酒の町リューデスハイム
7日目:フランクフルト空港


巨大な酒樽があった地下貯蔵庫を出て
次は城のテラスへ。

CIMG7932.jpg

旧市街が丁度見下ろせる絶好のロケーション。

CIMG7930.jpg

こうしてみると、ハイデルベルクは本当に赤い街。
古くからある建物の屋根のほとんどが赤い。

CIMG7931.jpg

ハイデルベルク城そのものや、城壁も赤い。
レンガで造っているわけでも無さそうなので、非常に不思議。
「この街にはなんで赤い建物が多いの?」
と後でビョーンさんのお父さん(地理の先生)に聞いてみると、
「このあたりで採れる石には鉄が含まれているから」
とのこと。なるほど、この赤は錆の色だったのか~。

CIMG7938.jpg

赤い街を背に写真を撮ってもらいました。

城のテラスを歩いて、
次に行くのは城内に併設されている「中世の薬事博物館」です。

つづく。
関連記事

≪ ドイツ旅行記5-5 ハーブボトルホームドイツ旅行記5-3 番人はドワーフ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。