FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/11

ドイツ旅行記4-8 大通りをぶらぶら

ファンタジー世界の風景を求めて一人旅。
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在4日目の朝17時頃です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

■旅の行程
1日目:国際都市フランクフルト
2日目:世界水準の田舎町ヴュルツブルク
3日目:庭園の町ファイツヘーヒハイム
     城塞都市ローテンブルク
4日目:ローテンブルク散策
     赤い石の街ハイデルベルク(←今ココ)
5日目:ハイデルベルク郊外
6日目:産業都市ケルン
     葡萄酒の町リューデスハイム
7日目:フランクフルト空港


友人ビョーンさんと行くハイデルベルク観光。
ハイデルベルク大学を見終えて、今度は
ドイツで最も長いといわれるメインストリートへ。

土曜日ということもあって通りは非常に賑やか。
ドイツならではの古い建物に混ざって近代的な建物もあり、
若干日本に似ている部分もありました。
例えば携帯電話のショップが並んでいたり
ファッションブランドの路面店があったり。

「昔はTRPGの専門店があったテナント」
なんかも教えてもらって、せつない。
やはりドイツでもオンラインショップに押されて
TRPGの専門店はどんどん少なくなってきているらしい。
このへんは日本とほとんど一緒で寂しい……。

CIMG7887a.jpg

こちらは、明日行く予定のハイデルベルク城。
大通りの広場から見ることが出来ました。
丘の上に立つどっしりした姿、
赤い壁の城なんて初めて観ました。

通りの有名な店を紹介してもらいながら
歩いていると、とある美術用品店のショーウインドーにヘンなものが。

CIMG7889.jpg

CIMG7890.jpg

板金で作られた等身大のエイリアンとプレデターの置物。
これにはビョーンさんも驚いていました。
店主の趣味なのか、誰かの注文品なのか。

風が強くなってきて、一段と寒くなって来たので、
露店でビョーンさんオススメのグリューワイン(ホットワイン)を一杯。
ワインといっても、香辛料で甘く味付けしてあるので
酒に弱い僕でも最後まで飲めました。
これはホットドリンク感覚で美味しい!
マグカップ一杯で結構ふらふらになりましたが。

その後はビョーンさんの旧いゲーム仲間と合流し、
学生向けの地下酒場で飲み会へ。
さてさて、ドイツのゲーマーってどんな感じなんでしょう?

つづく。
関連記事

≪ 地震当日のテーブルトークカフェホームドイツ旅行記4-7 伝説の教壇に立て ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。