FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/23

ドイツ旅行記3-15 不思議なTRPGの縁

ファンタジー世界の風景を求めて一人旅。
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在3日目の昼16時頃です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

■旅の行程
1日目:国際都市フランクフルト
2日目:世界水準の田舎町ヴュルツブルク
3日目:庭園の町ファイツヘーヒハイム
     城塞都市ローテンブルク(←今ココ)
4日目:赤い石の街ハイデルベルク
5日目:ハイデルベルク郊外
6日目:産業都市ケルン
     葡萄酒の町リューデスハイム
7日目:フランクフルト空港


暗くなり始めているローテンブルクの町。
ちらほら閉まり始めている店もあります。

おっと、急がなきゃ!
実は今回の旅で、1つ買いたい物がありました。
それは「中世の衣装」

前に日本で、中世ヨーロッパの再現イベント
――全身鎧の騎士の戦いを観戦したり、中世ダンスに参加したり
中世の料理を食べたり――
に何度か参加していたことがあります。
イベント中は借り物の衣装を着させて貰っていたのですが、
今度行くときはカッコいいやつを自前で用意したいな~、と思っていたのです。
昨日のヴュルツブルクの町でも探したのですが、結局見つからず。

そんなわけで、土産物屋をのぞきつつ衣装を売っている店を探していると、
ちゃんとありました! 中世アイテムの専門店。
レプリカの剣や鎧も売っている本格的なお店が!
ロードオブザリングなどの
ファンタジー映画のグッズ(これもレプリカの剣や鎧)もたくさん売っています。
ただ、服については以外と少なく、軽装のものが主体。
フード付きの外套やサーコート、貴族のジャケットなどが欲しかったのですが
これらはちょっと安っぽい作りのわりに値段がそこそこしたので
シンプルなシャツを1枚買うことにしました。

買い物を終えて、もう一軒、行こうと思っている店が
たまたま旅行前にネットでローテンブルクのことを探しているときに
見つけたお店「えく子のワイン&ギストショップ」さん。
日本人がいるお店、ということで現地の情報収集に持ってこい、
ワインのお土産もここで買おうかな、と思っていたのです。

印刷していた地図を頼りに店に行ってみると、
店内からは日本語のやりとりが聞こえてきます。
「なんか、久々に日本語の会話を聞くなぁ……」と感慨深く。
まだ旅が始まって2日しか立っていないのに(笑)

店に入ってすぐに日本人のスタッフさんや
店主のえく子さんと話すことができ、
ワインの説明を聞いたり、試飲をさせてもらったり
(特に甘いワインがめっちゃ美味しかった!
 希少なアイスワインの醸造工程の話も、非常に興味深かったです)
そして、雑談をしている内に
なんと店主のえく子さんの息子さんが
TRPG好きだということが発覚!

ハイデルベルクの大学で日本語を専攻していて、
現地のTRPGサークルで遊んでいるそうな。
日本のアニメも好きな立派なオタクらしい。
今度日本に行くという話もしていたので、
自分もTRPGを仕事にしているんですよ、と
テーブルトークカフェDaydreamとりゅうたまの宣伝もバッチリしておきました。

異邦の地で、間接的とはいえTRPG仲間が見つかったというのは
本当に嬉しかったですね。内心、えらくテンションがあがってました。

ただし親御さんはTRPGのことを
なにやら怪しいゲームだと、快く思っていない様子。
このへんはやはり日本と変わらない部分ですね(笑)

小一時間ほど話した後
お土産用のワインもいくつか買って、日本への配送をお願いし
店を出ると、外はもうすっかり暗く。

SANY0127.jpg

街灯の色がまるでキャンドルや松明のようなオレンジ色。
夜のローテンブルクは、なおファンタジックです。

つづく。
関連記事

≪ ドイツ旅行記3-16 剣士とエンカウントホームドイツ旅行記3-14 上を向いて歩こう ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。