りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/22

ドイツ旅行記3-14 上を向いて歩こう

ファンタジー世界の風景を求めて一人旅。
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在3日目の昼16時頃です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

■旅の行程
1日目:国際都市フランクフルト
2日目:世界水準の田舎町ヴュルツブルク
3日目:庭園の町ファイツヘーヒハイム
     城塞都市ローテンブルク(←今ココ)
4日目:赤い石の街ハイデルベルク
5日目:ハイデルベルク郊外
6日目:産業都市ケルン
     葡萄酒の町リューデスハイム
7日目:フランクフルト空港


ローテンブルクの町で宿をとったところからです。

SANY0119.jpg

部屋の窓からの風景。
早く町を観に行きたい! ということで
さっさと荷物を置いて、ベルトポーチだけの身軽な装備で町にでかけました。

宿のおじいさんにもらった町の地図を片手に
まずは町の中心部マルクトプラッツ(市場広場)へ。

SANY0124.jpg

こちらは広場に面した市庁舎。1500年頃に造られたそうです。
現役の市庁舎が500年前の建物って、
日本人にはにわかに信じ難いことです。

広場ではクリスマスマーケットの準備の真っ最中。
11月末からクリスマスまでの期間、
ドイツ全域の町の広場ではマーケットが開かれるそうです。
ローテンブルクでは、まだ開催されていませんでした。残念!

現在の時刻は16時過ぎ。
あと1時間ほどで日が落ちてしまうため、
明るい内に色々見ておこうと早足で町の通りを歩きます。
明日も昼前にはこの町を出発しなければなりません。

SANY0122s.jpg

SANY0123s.jpg

SANY0125s.jpg

SANY0126s.jpg

相変わらず、お店の看板のデザインが素晴らしい!
気がついたら、町並みよりも看板ばかり写真に撮っていました。

それから、ローテンブルクでは団体の観光客の姿を
たくさん見かけました。(特に日本人!)
シーズンオフとはいえ、さすがはロマンチック街道の途中の町。
ここを通って、有名なノイシュバンシュタイン城までのルートが
もっともポピュラーなドイツのツアー旅行のようです。

ちなみに、僕は今回の旅ではノイシュバンシュタイン城は行っていません。
期待してた方がいたら、ごめんなさい。
だってドイツの南の端で遠いんだもん。

つづく。
関連記事

≪ ドイツ旅行記3-15 不思議なTRPGの縁ホームドイツ旅行記3-13 冒険者の宿 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。