りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/21

ドイツ旅行記3-13 冒険者の宿

ファンタジー世界の風景を求めて一人旅。
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在3日目の昼15時頃です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

■旅の行程
1日目:国際都市フランクフルト
2日目:世界水準の田舎町ヴュルツブルク
3日目:庭園の町ファイツヘーヒハイム
     城塞都市ローテンブルク(←今ココ
4日目:赤い石の街ハイデルベルク
5日目:ハイデルベルク郊外
6日目:産業都市ケルン
     葡萄酒の町リューデスハイム
7日目:フランクフルト空港


はい、今週も始まりました。ドイツ旅行記です。
いつも読んで下さってありがとうございます!

さてさて、中世の風景を残しまくりの町ローテンブルクに
到着したところからです。

SANY0113.jpg

町のあちこみに目を向ける度に
「ほぉ……」「はあ~」と感嘆の声が出てしまいます。
まったく、凄いところにやってきたもんだ!
早く町中を駆け巡りたい気持ちを抑えつつ
まずは今日の宿を探すことに。
荷物をおかないことには、この町を探索することもできない。

ベルトポーチの中にある「地球の歩き方 ドイツ」でも
この町にはかなり力を入れているようで、
たくさんの宿が紹介されています。

そんな中でも自分が入ってきたレーダー門に近い
宿をいくつか巡ってみることにしました。

ローテンブルクは丘の上にある町なので
石畳の坂道が結構多い。カートで引いて歩くには結構キツイものがありますね。

いくつかの宿の中でこれだ!
と思ったのが「シュピッツヴェーク」という小さな宿。

こじんまりとしたロビーには
アンティークな調度品やタペストリーがいっぱい。
小動物の毛皮や古い鍋、短い槍まで様々なものが飾られています。
古い建物と相まって、一目で気に入りました。
(なんと、1536年に建てられた館を改装して造られているそうです)

ロビーの右手のドアからはテーブルが4つ5つばかりの
ダイニングルームとキッチンが見えます。
ロビーに他にあるのは上に登る階段のみ。
1階が食堂、2階に宿泊部屋、
これってまさに「冒険者の宿」じゃないか~!

ドイツでは「ガストホーフ」という
1階がレストラン、2階が宿、という形式がちゃんとあるそうなんです。
こんなのってロードス島やアレクラスト大陸にしか無いと思ってたよ!(笑)

そんなリアル冒険者気分を味わいつつ
カウンターの呼び鈴を何度か鳴らすと、
出て来たのはおばあさん。
空き部屋があるかどうかを尋ねると、
こんどはおじいさんにバトンタッチ。
老夫婦で宿を経営しているそうです。

おじいさんは
「空いている部屋を見せてあげるから、ついてきて」
とゆっくりと歩きながら上の階に。

SANY0121.jpg

SANY0120.jpg

途中の階段も踊り場も、
アンティークグッズや絵画でいっぱい。
こんなに雰囲気の良い宿は生まれて初めて。

おじいさんは最上階の3階まで、
ふうふう言いながら登っていき、一番奥の部屋に。
奥、といっても1つの階に3~4部屋しかないので、すぐです。

開けてもらった部屋は、
なんと、壁が三角形に傾斜した部屋。
最上階の三角屋根の中に位置する部屋です。

こういう隠れ家的な、不思議な形の部屋は大好き!
屋根裏部屋風、というか、屋根裏部屋そのもの!(笑)

SANY0117.jpg

おじいさんに「nice room!」と伝えると
「ここが気に入らなかったら、
 鍵を取りにいくためにまた上り下りところだったよ」
と息をつきながら笑うおじいさん。

さらに部屋の鍵の開け方を
丁寧にレクチャーしてくれました。ここの鍵も二回転。
やはり外国人にはドイツの鍵は難しいものらしい(笑)

一度降りてロビーで手続きをした後は
日本語のローテンブルク観光ガイドブックを渡され、
その場で地図にオススメのレストランを書き込んでくれました。

それから玄関のドアの鍵の開け方も教えてくれました。
夜中に出歩きたくなった場合、必要とのこと。
や~、いいおじいさんだ。

つづく。
関連記事

≪ ドイツ旅行記3-14 上を向いて歩こうホームドイツ旅行記3-12 ローテンブルク市門前 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。