FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/15

ドイツ旅行記3-9 庭園探索

ファンタジー世界の風景を求めて
2010年11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在3日目の昼13時頃です。
ゲーマー的視点で旅の見聞をつづっております。

ファイツホーホハイムの町の
ロココ様式庭園を散策中のところからです。

SANY0098.jpg
庭にあった小テラスから屋敷をのぞむ。
まるで映画のセットみたい。

SANY0091.jpg
今は全て落ち葉になってしまっているけれど、
夏の頃は葉っぱの天井を作っていたに違いない。

ちなみに落ち葉を掃除している業者の方が
何人かいました。
ここ以外でも色んな公園で落ち葉拾いを見かけたから
そういう季節なんでしょうね。

SANY0094.jpg
木々のトンネルを抜けた先には大きな池が。
のんびり芝生に寝っ転がったり……
したいところだけど、あいにく時間があまりない上に
気温が寒い。やはり水場は夏じゃないとね。

SANY0094a.jpg
池の中央にあるオブジェ拡大図。
馬? 周りはなんだかよく分かりません。
観光マップの歴史解説はドイツ語で描かれているため、
いまだにこの庭園の来歴は謎です。
1700年頃に作られたということだけは、なんとなく読み取れましたが。
ネットでもファイツホーホハイムに観光に行った人の
日記は見つけることが出来ませんでした。
かなりマイナーな観光地なのかな。

SANY0095.jpg
庭園のあちこちに大きな彫刻が置いてあるところが
いかにもヨーロッパの庭、という感じがしました。
手入れもバッチリで非常に綺麗。
しかも彫刻の装飾が細かいのなんのって。

つづく。
関連記事

≪ ドイツ旅行記3-10 竜のほこらホームドイツ旅行記3-8 駅から庭へ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。