FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/05

ドイツ旅行記3-3 ユースホステルは安くて快適だった

11月17日~24日に行ってきたドイツ旅行の日記です。
現在3日目。まだまだ続くので気長にお付き合い下さいませ。

ヴュルツブルクの町、早朝。
ユースホステルに帰ってきたのは6時頃。
朝食は7時からだったので、
しばらく誰もいないロビーで
これまでの旅のメモを書いていました。
それから、観光マップを広げて今日の旅行の計画を練り練り。

朝食はやはりビュッフェ形式で、
ユースホステルとあなどるなかれ、結構な充実ぶり。
ここはパン以外にもシリアルが何種類かあったので
グラノーラにコーンフレークを混ぜて
イチゴジャムをたっぷりかけて食べました。
これに3種類くらいのハムをおかずにすれば、もうお腹いっぱい。

食堂には学生らしきグループがたくさん。
と思いきや、中には子連れのママもいて、結構驚きました。
確かにこれだけの朝食が付いて2~3千円ほどだから、
色んな人が利用するのも頷けます。施設も綺麗だし。
ちなみにドイツはユースホステル発祥の地とのことで、
世界的に見ても水準の高い施設が多いそうです。

宿泊部屋に戻ると、同室の人たちは
シャワールームを交代で使っている最中でした。
軽く朝の挨拶をして僕も最後の順番でシャワールームを使い、
出発準備を整えました。
SANY0072.jpg
外はすっかり明るくなっていて、
部屋の窓からの景色は中世ファンタジー世界の宿屋そのもの。

いつの間にか同室の人たち遅いも朝食に出かけていて、
僕も誰もいなくなった部屋を後にすることにしました。
結局、相部屋の醍醐味である人との会話を楽しむことはできなかったなあ……
とちょっと残念に思いながらもチェックアウトを済ませ、
次の旅の目的地へと移動を開始。出発時刻は8時半頃です。

SANY0077.jpg
朝の町はとても青い。
川沿いの散歩道を歩きながら目指すのは
川の船着き場です。

つづく。
(土日は更新をお休みします)
関連記事

≪ ドイツ旅行記3-4 こだわりのデザインホームドイツ旅行記3-2 闇夜の教会 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。