FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/20

ドイツ旅行記2-4 丘から町を見下ろす

ドイツ旅行二日目、ヴュルツブルクの町です。
写真の明るさをちょっと調整してみました。
SANY0009.jpg
旅の途中、ドイツを流れる大きな川をいくつか見たのですが
どれもこんな感じで、かなり茶色でした。
あんまり綺麗じゃない……。

橋を渡って11時頃、ユースホステルに到着です。
外見がまったく宿泊所っぽくないので
何度か通り過ぎつつ。

ロビーに入ると受付の兄ちゃんは電話中。
とりあえずロビーをうろうろ。

【ロビーに置いてあったブラックボード】
SANY0013.jpg
ドラゴンだ! なんて書いているかは全く分からないけど、
嬉しくなってつい写真を。

電話が終わった受付の兄ちゃんに、今日泊まりたいことを告げると、
チェックインは15時からだよー、と言われて
荷物だけ置かせてもらって、再び町へ。

まずはユースホステルから一番近い名所
「マリエンベルク要塞」へ。
歩いて20分ほどの丘の上にある要塞です。
(最初の写真の右上に見えるお城)

まずは腹ごしらえのために、
丘の麓のパン屋兼カフェでサンドイッチを食べる。
ここの店員が凄く若い女の子二人。中学生か高校生くらい?
若いだけあって英語があまり通じず、
僕はドイツ語日常会話の本を片手に
がんばってドイツ語の単語をしゃべりることに。
なんか、僕より相手の方が焦っている感じでしたね(笑)

ここで他のお客さんが出入りしているときの挨拶を聞いて、
店に入るときは「ハロー」
出て行くときは「チュ~ス」
というのが一般的だと分かりました。
『地球の歩き方ドイツ』には「グーテンターク」って挨拶で店に入れ、
と書いてあったけどどうなんだろう?
今後の旅でもほとんどの店で「ハロー」でした。
「チュ~ス」は「またね~」くらいの意味の軽い別れの挨拶のようです。

昼食の後、いよいよ丘の上へ。
住宅地を坂道や階段が続いていて、そこを抜けると林へ。
林には要塞に続く道と、見晴らし台に続く道があったので
迷わず見晴らし台へ。

SANY0016.jpg
まさにヨーロッパの街並み! 思わず声が出るほどの風景。
さっき横から見ていた旧マイン橋を真上から見下ろす形です。
遠くに見える大きな建物は全部、教会や大聖堂です。
ドイツの町を歩いて、一番最初に思ったのは
「教会が大きい!」ということです。
しかもどの町にも大きな教会があるんです。

続く。
関連記事

≪ ドイツ旅行記2-5 要塞城門前ホームドイツ旅行記2-3 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。