りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/17

ドイツ旅行記2-2

ドイツ一人旅二日目「世界水準の田舎町」という謎の標語を掲げる
ヴュルツブルクの町に着いたところからです。

大きな地図で見る
ここには世界遺産の古い宮殿「レジデンツ」があるので、
非常に楽しみだった町のひとつ。

駅に降りた所で、まずは観光案内窓口で町の地図をゲット。
ちゃんと日本語版もあって素晴らしい。
なんでもこの町は日本にも大変ゆかりのあるシーボルトの出身地らしい。
そういえば中学の修学旅行で長崎のシーボルト記念館に
行った記憶があります。

駅中の売店のレジでポケモンのトレーディングカードを見つけ、
ちょっと嬉しい気持ちに。
ホントに世界中で愛されているんだなあ、と実感です。
ポケモンと言えば、ゲーム中で
レアアイテムの「きんのたま」をくれるおじさん
なわけだが、はたしてこれは海外版ではどうなっているのだろう??
日本のゲームデザイナー、マジヘンタイ。


さておき、さておき。
町に出る前にトイレをすませておこう……
と駅にあるトイレに向かいました。
旅行ガイドによると、ドイツには公衆トイレが少ないとのことだったので
行けるときに行っておく、を心がけよう、と。

そして、トイレに向かうと、
……なんか、改札がついてる。
遊園地とかにあるような、金属のレバーを押し倒して入るゲートです。

しかもご丁寧に入り口と出口の二つがあり
コイン投入口も付いています。

駅のホームに入るのに改札はないのに
トイレの入り口にはあるのかよ!

コイン投入口に20セントのマークが見えたので
リュックサックの奥深くにしまっていたサイフからコインを取り出し、
投入してゲートを潜ろうとするも、ガキン!
レバーが倒れず、通れない!

なんか、ゲートの向こうに監視員? みたいなおばちゃんがいて
こっちに向かって叫んでる。
だけど何を言っているか、さっぱり分からない!

よくよく、見るとコイン投入口には50セントって書いてある。
20セントも使えるよ m9(^Д^)
というマークだったみたい。
慌てて追加のコインを入れて、ゲートを潜ろうとする。

ガキン!
まだ足りんのか。

さらに身振り手振りを交えて叫ぶおばちゃん。
そうか! 分かったぞ。
「そのゲートは出口ッ!」

いそいそと隣のゲートに回って進むと
ガチャンと無事に入ることが出来ました。
大変苦労しました。もし緊急時だったら、ヤバかった……!

ちなみに、後でドイツ人の友人にこのことを話した所、
駅のトイレが有料になったのは、わりと最近とのこと。
「あれはひどいね」と、彼もご立腹でした。

そういえば東京の駅トイレでも、
トイレットペーパーが有料になったりしたことが一時期あったっけ。
トイレ入り口に自販機で紙を売っていたやつ。
あれは数々の悲劇を生んだに違いない……。


そして、
無事にトイレを済ませて、駅の外。
気温は低く、日本の真冬くらい。

とはいえ寒さ対策はしっかり考えてきたので
「全身これユニクロ・ヒートテックの塊なり」という出で立ち。
さらに、フランクフルト空港お墨付き(笑)の使い捨てカイロも装備。
さすがヒートテックだ、なんともないぜ、と旅を続けます。

町のメインストリートを歩いて、
今日の宿泊地まで移動です。観光の前にまずは荷物を降ろさないと。
場所は町外れのユースホステル。
市電を使えば早いのかも知れないが、乗り方がよく分からないのでいいや。

町のメインストリートを歩いていて、
まず目に付いて、吸い寄せられたのがこれ。
SANY0006.jpg
ゲームショップ!(笑)
かなり大きなチェーン店らしく、ドイツのあちこちの町で発見しました。
ゲームの並べ方とか、ワゴンセールがある所とか、
日本と全く変わらん!
この時まだ日本では発売されていないPS3ソフトの
「グランツーリスモ5」と「悪魔城ドラキュラ ロードオブシャドウ」が
すでに棚に並んでいました。

ストリートから大きな川が見えてきたので、
どうせなら川沿いを歩こう、道を外れると
SANY0007.jpg
川の向こうの丘に、城が!

つづく。
関連記事

≪ ドイツ旅行記2-3ホームドイツ旅行記2-1 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。