FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/12

ドイツ旅行記1-1

だいぶ経ちましたが11/17~24までの
ドイツ旅行の日記を書いていきます。
初めての海外一人旅、動機はひとつ。

・中世ヨーロッパの風景を体験する!

が旅の最大の目的です。

僕は中世ヨーロッパ風ファンタジーのゲームが大好きで、
自分でもそんな世界観の作品を作っています。
中世の街や城の風景は、想像上ではなんとなく思い浮かぶけれど
やはり本物を見たい! という思いが募っての一人旅です。

なぜ、イギリスやフランスやイタリアでなく
ドイツを選んだのか? はおいおい書いていきたいと思います。


11/17「東京成田~ミュンヘン~フランクフルト」

さて、旅行初日の日程は、もちろんほとんどが飛行機。
なにしろ12時間!
座席の液晶で映画でも見ていればすぐ着くさ、
などと思っていたのは甘い考えでした。
座席に着いている液晶画面は古くて解像度も低い、目が疲れる!

映画は『インセプション』と『トイストーリー3』を観ました。
インセプションはTRPGで遊びたいくらいの濃い世界観とキャラ設定。
これは研究し甲斐がありそう。
トイストーリー3は、1と2を観たことが無いのでそれほど感動できず。
ただ全体的なクォリティの高さは感じました。

他にも気になる映画はあったものの、目が限界なので
唯一持ってきた小説『深夜特急』を読んでいました。

機内の食事は和食と洋食を選べる形。
しばらく食べられなくなるから和食を食べておくか、と
選んだものの、微妙な洋風な感じの味付けで微妙な気分に(笑)

座席での時間は、とにかく窮屈そのもの。
せまいし、窓際の席だったので立っていくのも不自由。
なるほど、旅のベテランが通路側の席を選ぶわけだ……。
外が見れるぞヤッホイと、予約の時に窓席を選んだことを激しく後悔。

寝ようにも、どうにも頭の収まりが悪くて寝られず、
そして長い時間がぬるやかに過ぎていき……
到着したのは夜6時のミュンヘン。
時差は日本マイナス8時間。
ここから国内線でドイツ最大のハブ空港であるフランクフルト国際空港へ。

ミュンヘンの空港ではアサルトライフルを持った警官隊が
あちこちを歩いていて、なかなかおっかない感じがしました。

フランクフルト空港の荷物チェックでは
カバンの中の「使い捨てカイロ」を指摘されて
「なんだこれは?」とかなり追求されました。
自分の英語力の無さで、説明にかなり苦労することに。
「体を温めるものです」「スープだね!」「違います」
「これ、シェイクする、暖かくなる」「ハァ?」
しかもその様子、テレビの取材と思われる人々に撮影されていて
相当冷や汗もの。うおー、囲まれてるぞ!

結局、いい加減な英語が通じたのか、なんとなく解放されました。
ドイツって寒い国だからカイロは存在していると勝手に思ってたけど
そうじゃなかったよ~(笑)


【フランクフルト中央駅】
フランクフルト中央駅
ドームの天井が海外の駅っぽいぞ! と大興奮。
ちなみにドイツの駅は改札口がありません! なんて大らか。
それでいて発着時刻は結構正確。
ドイツ鉄道はヨーロッパの中でもかなり正確な方だとか。

さて、この駅に着くまでがちょっと大変でした。
空港の地下鉄で、自動券売機の使い方が分からないでいると
若い兄ちゃんが近付いてきて「助けようか?」と。
おお、なんて親切! と助けてもらって切符を買うと、
なんと「飯食う金が無いんで、ちょっと小銭ちょうだい(意訳)」
などと言い始める。
なにー!? よく見ると服の袖がえらく汚れていて、かなり怪しいことに気づく。
しかしそこで焦るヒマもなく、
近くにいた背の高いビジネスマン風のおじさんがやってきて、
なにやら兄ちゃんを怒鳴りはじめる。兄ちゃんポカーン。
ビジネスマンは僕に「コイツの言っていることは無視しろ」と言って
足早に去っていったのでした。

なにか、あっという間の出来事だったけど
助かった……!
ありがとう、おじさん。

電車の中の車両でも、さっきの兄ちゃんが
色んな人に話しかけまくっていて、なかなか怖かったです。
そして10分ほどで中央駅に到着。
時刻は20時くらい。構内でもかなり寒いし、外は暗くて、小雨がパラパラ。

ドイツに着いてから、ちょっとしたトラブル続き。
ちゃんとホテルに辿り着けるかな~、と心細くなったりもしつつ……
続く。

次回日記は、初日のホテルです。
次回からは写真を多めに文章短めに。
関連記事

≪ ドイツ旅行記1-2ホーム2011年も宜しくお願い致します ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。