FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/22

タクティクスオウガついに復活!

何はなくともこのことには触れておかねば……。
http://www.famitsu.com/game/coming/1237859_1407.html

この世に「芸術作品」と呼べるゲームがあるとすれば、
タクティクオウガはまさにそう呼べるゲーム。

ストーリー、キャラクター、世界設定、
システム、グラフィック、音楽
全てが奇跡ともいえる融合を見せた傑作中の傑作だと僕は思います。

僕の人生の中で最もやり込んだゲームですね。
SFC版、PS版、サターン版とやりましたが
何周やっても、また何か新しい発見が見つかります。


今度はPSPで、
制作はオリジナル作品のメインスタッフで、戦闘システムも一新、
シナリオも追加だそうです。
とにかく松野監督の新しいシナリオに大期待。

ともかく、心から復活おめでとう!
発売まで楽しみに、楽しみに待っています。

ちなみに、この「オウガバトルサーガ」シリーズは
まだまだ残りのエピソードが期待されるシリーズなので、
続編への期待を込めて2本買います(笑)
関連記事

≪ FF14を予約した。しかし……ホームりゅうたまの新リプレイ今週末出ますっ! ≫

Comment

グレイト!

やったー!!!!
素敵過ぎる!!!!
もー、やりたくてやりたくてしょうがなかったよ!!

この系統のSLGでこれを超えるシステムに出会ったことはありません。

もう一度バルマムッサの悪夢とカオスルート突入直後の港町アシュトンの難易度を味わいたいです。
バルマムッサはスケルトンを囮に、ハボリム救出はヴァルキリーをエンジェルナイトにして囮にしないと無事にクリアできなかったなあ…

戦闘システム一新っていうのだけちょっと心配です。
10人編成で、チャージタイム制だからこそだと思うので。
あと「Avilla Henya」の音源が変わってませんように!

楽しみですね
期待半分、不安半分ですが。
オリジナルスタッフが居るらしいので期待できるかな
嫁は招集されなかったようですがw

>ブラフ
そうか、ブラフもやってたっけ。
出たのは高校時代だもんな~。
まったく楽しみだ!

>ひおうさん
ハボリムの救出はホント心が折れそうでした(笑)
僕は初プレイ時はコカトリスの石化ブレスで運に頼りつつ、でしたね。
開発画面写真を見る限りウエイトターンシステムは
変わっていないようにも見えますが……どうでしょうね。
「Avilla Henya」はプレザンス神父のテーマのイメージです(笑)
良くアンデッドが出てくるステージでかかるので。

>エリックさん
招集なかったのですか~(笑)

なんとか良い作品に仕上がって
次回作に繋がって欲しいですね。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。