りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/14

川崎にてファミコンバンド・ライブ!

おととい「FCB(ファミコンバンド)」のライブに行ってきました!

ちなみにこんなバンド。


演奏者ほぼ全員が何らかのゲームの仮装をしていて、
見た目大変シュールですが、ファミコン世代にはたまらない!
そして演奏中、パートが無い奏者はステージ前面で
寸劇によるゲーム画面の再現を行います。
マニアックな選曲と、チープな小道具、
しかし、かなりの練習をつんだと思われるキレのある動き。
あまりの見事なファミコンの再現に、泣けて笑えて思い出に浸れる素敵な時間です。

もう公演9回目とのことですが、僕は今回が初めて。
アマチュアライブながら、なんと総観客数1500人ほどの大入り会場。
っちゅうか、こんな長蛇の列に1時間も並んだのは久しぶりですよ。
レトロゲーム音楽マニアってこんなにいたのか、と(笑)

全3時間超のライブ。
1面、2面、3面に別れており、それぞれだいたい1時間くらいの演奏です。

それでは、今回は自分が知っていた曲を中心に
ツッコミ&感想、ゲームをやった当時の思い出コメントを書いてみたいと思います。
自分はかなりの直撃ファミコン世代だけど、
プログラムに演奏タイトル名が乗ってるウチ、1/3くらいはやったことないゲームだったよ(笑)

■1面
「任天堂メドレー」
マリオ3、NEWスーパーマリオ、マリオワールド、F-ZERO、
新鬼ヶ島、シムシティ、ピクミン

ここはまだ演奏のみで寸劇はなし。
のっけはマリオ3のコクッパ船(ボス)ステージ曲。どっしり迫力。
まあ僕は8面の高速ステージで死にまくったわけ思い出なわけだが……。
マリオワールドはおなじみ最初のステージの曲。打楽器が陽気♪
F-ZEROはもちろんミュートシティ。定番の熱さ! スマブラでも有名ですね。
スーファミで初めて買ったソフトがこれなので、思い出深い。
シムシティはたぶんシティ状態の曲。優しく心地よいメロディ。
しかしあれは結局人口50万人までやりこめなかったなあ。
ピクミンはCMで有名なあのせつない歌(笑) 癒されます。

「ハドソンメドレー」
チャレンジャー、ナッツ&ミルク、ロードランナー、バンゲリングベイ、
チャンピオンシップロードランナー、スターフォース、プーヤン、バイナリィランド、
ボンバーマン、忍者ハットリくん、スターソルジャー、高橋名人の冒険島、
迷宮組曲、ドラえもん、ミッ○ーマウス、へクター87、ボンバーキング、
桃太郎伝説、サラダの国のトマト姫

並べてみると凄い多いな~。この頃がハドソン全盛期だったんだなあ~(失礼)
もうこの時点で会場は拍手の嵐でしたね。
そしてここから寸劇の開始! 演奏そっちのけで楽しんでしまってスイマセン!
チャレンジャーから寸劇全開で、
「HELP」コメントの吹き出しを持っているお姫様の仮装がすんごい可愛いの。

ロードランナーって、広いステージを開始したときは
画面が左右にパンするじゃないですか。
あれをね、演奏者全員が同時に首を右から左に動かすことで再現してんの。
あれはアイデアすごい。お見事!!

スターフォースは「スーパー」版の方が音楽が好きだけど、これも懐かしい。
プーヤンは保育園時代、友達の家ですごくやってた。きみ君の家。

ボンバーマンの爆弾は大型風船を割って再現してたけど、危ないな(笑)

ハットリくんは再現度高すぎ。列を成してやってくる敵忍者役の人、乙!
そしてあの名シーン「ボーナスステージ」
演奏者全員が鉄アレイをハットリくんに投げつけてました。指揮者はお父さんの仮装。
ちくわ無しかよ!

スタソルは、やっぱり8方向ビーム時の曲!!
最高にテンションが上がるね。僕の中でハドソンといえばこの曲です。

そして……ハドソンメドレーと聞いて、
期待せずにはおられなかったあの伝説の超名曲ゲーム。
「迷宮組曲」です! 良曲! 説明不要!
ファミコン音楽の中でもダントツに音色が綺麗なこのゲーム。
FCBはやってくれましたよ。
ボーナスステージ「楽器の箱」を、1つずつの楽器が揃う所から再現!
つまり全ての楽器が揃うまで7ループ。
生楽器でこの曲が聴けるとは~~~(号泣)
ホント来た甲斐がありました。もちろん、井戸の曲からボス戦、
ゲームオーバーの音まで演奏。
ほかと比べても別格の気合の入り方に、愛を感じましたね~。

名曲ぞろいのドラえもんも、ちゃんと
開拓編、魔境編、海底編とやっていました。
スネ夫の髪型再現に笑った。そしてドラえもんは人間が仮装するとやはりキモイ(笑)

ヘクター87はステージ1の曲。ゲームはダメだったけど曲はいいよね。
ボンバーキングは、実は最初に買ったファミコンソフト。
歌詞がついていることで有名なテーマ曲。でもうやはりゲームはクリア不可能なクs(略)

桃太郎伝説は大好きなRPG。
短い演奏ながらもちゃ~んと「ほほえみのむら」の曲が出てくるあたり、
わかってるぅ~! この調子で次は新桃もヨロシク!

締めはサラダの国のトマト姫のオープニング。
これも難しいアドベンチャーゲームだった。
グラフィックが可愛くて好きだったなあ。柿っ八とかヤマタノバナナとか。


おとっと、結構長くなってしまったので
2面以降の楽曲はまだ次回で~。
関連記事

≪ ファミコンバンド「の挑戦状」ホームりゅうたま「ヘラクレス号」キャンペーン ≫

Comment

うわソレ行きてェ、超行きてェ(><)
“どどっち・どどっち・どどっちっちっち♪”と鳴らしながら、
演奏者さんたちがみんなで右から左に向くワケですね(^^)

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。