FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/15

スクウェアミュージックにありがとう

こんにちは、岡田です。

岡田が
「よく聴くスクウェアタイトルの作曲家さんベスト5」
前回の続きをいってみましょう~♪


と、いきなりですがここで番外編です!
スクウェアタイトルでもいくつか作曲をしているけど、
主に他のメーカーで活躍されている方をセレクトしてみました。
こちらも僕がよく聴くタイトルばかりです。

☆番外編☆

すぎやまこういち
すぎやま先生のスクウェア作品といえば半熟英雄SFC版ですね!
いつものクラシックなドラクエの曲と違って、
アニメ伴奏曲のような弾けた曲が聴けます。珍しい。
エッグモンスターの3曲(ふつう、コミカル、ヒーロー)は
いつ聴いても半熟特有のお祭り的楽しい気分になれます。

光田康典
この方もゲームミュージック界ではとても有名ですが、
僕はクロノトリガーでしか知らなかったりします。
オープニング、みどりの思い出、風の憧憬
まずこの3曲は生涯忘れられない美しいメロディ。
そして空中都市ジール。聴けば気持ちはミステリアスでエンシェント(謎)
続編のクロノクロスの曲はもはや芸術作品の域だそうで、
まだプレイしていない僕は将来の楽しみにとっておいてます(笑)

崎元仁
崎元氏のスクウェアの曲でよく聴くタイトルといえば
ベイグラントストーリー、FFタクティクス、
FFタクティクスアドバンス、FF12。
しかし氏の曲はオウガバトルシリーズとあわせて
「松野監督作品」という別ジャンルだと思っています。
なので番外に。一番好きなのはベイグラント。
崎元氏の曲は語り始めると超長くなるので、
また別の機会に譲るとしましょう(笑)


さて、それではいよいよ本編の3位~1位です!
だらららら♪(ドラムロール)

☆3位☆
伊藤賢治(通称イトケン)
よく聴くタイトル:サガシリーズ、特にミンストレルソングとサガフロ1
とにかく全てのバトル曲が神。
(作曲者本人は一番作るのがニガテらしいが…)
僕がイトケンミュージックを始めて聴いたGB版サガ2からして
卒倒寸前のアツいバトル曲ばかり。体の芯からテンションが上がります。
イチオシは、ミンストレルソングの3神官バトル曲の「熱情の律動」
初めて聴いた時、鳥肌が立った。体温が2度は上がった(笑)
ラテンのリズムと情熱的な女性コーラス。イトケン新境地を見た気がします。
それにしても昨年発売された久々のサガ新作ミンストレルソングでは
たっぷりイトケンミュージックを堪能できたので、幸せ~。

☆2位☆
松枝賀子&下村陽子
よく聞くタイトル:フロントミッション(二人の合作)
 バハムートラグーン(松枝作品)
 ライブアライブ、スーパーマリオRPG(下村作品)

スクウェアが誇る女性作曲家コンビ!
一緒にお名前を挙げた理由は、
初めて二人の曲を知って感銘を受けた「フロントミッション」が
松枝さんと下村さんの合作だったから。
なので、聴く時はタイトルを続けて一緒に聴く事が多いのです。
ちなみに上記の作品は全て94~96年の間に発売されたものです。
SFC後期のゲーマーにとってのスクウェア最盛期(笑)

近い時期に発売されたにもかかわらず
フロントミッションとバハラグとライブアライブの3作は、
どれもヒロインと主人公との恋愛が物凄いバッドエンドで終わります。
かなりトラウマ。ありえない!(泣)
作曲家が女性であることと何か関係があるんじゃろうか・・・ガクガク

さておき
バハラグのイチオシはザコ戦。
たぶん世界一かっこいいザコ戦の曲。
特にイントロが鳥肌が立つほどカッコイイ!
ヨヨのテーマも好きだけど・・・トラウマが(笑)
あとファーレンハイトのテーマ。
自分の会社の専用オフィスが出来たら、
個性的な従業員が集まることを願ってこの曲をオフィスに流したい(笑)

ライブアライブは
古代編、西部劇編、時代劇編、中国編、
近未来編、未来編、中世編、最終編
の8編からなるオムニバス形式のRPG。
どの編も音楽が非常に個性豊かで飽きさせません!
イチオシは近未来編のバトル曲。
世界で2番目にかっこいいザコ戦の曲(笑)
最終戦のザコ戦も良いんだけど、なにより演出がズルい!
この曲をザコ戦に持ってくるとは!?って感じ。
その曲とは実はオープニングテーマの曲だったりします。
世界一やられたザコ戦の曲(笑)
中世編のフィールド曲も好きだけど・・・トラウマが(その2)

☆1位☆
浜渦正志
よく聞くタイトル:サガフロンティア2、アンリミテッドサガ
人生で最も感動した音楽は浜渦氏の曲です。間違いなく。
透き通った透明感のある音楽、とはまさにこの人の音楽。
特にピアノの音が本当に綺麗。
天使がピアノ弾いたらこんな音が出る、そんなイメージ(笑)
僕がピアノを習得する機会があれば、
真っ先に浜渦さんの曲を練習するだろう。ああ天使になりたい(笑)

オススメはサガフロ2のサントラとピアノ小曲集。
・・・聞く時は必ずアルバム全曲。
買った時から7年経ちましたが
CDが磨り減っているんじゃないか思うくらい聴いています。
それぐらい日常的に聴いています。
曲が鳴りはじめた瞬間に、自分の部屋の中の風景が
水彩画のファンタジー世界へと変わります。

仕事でファンタジーのシナリオや設定を考える時には
まさに最適の音楽。もちろん癒しの時間にも。
あ、将来
僕の結婚式と葬式の時には必ず浜渦氏の曲を流します(笑)


以上岡田が
「よく聴くスクウェアタイトルの作曲家さんベスト5」でした!

いかがだったでしょう。
古くからのゲーム好きの方なら、知っているタイトルも
たくさんあったのではないでしょうか。

良かったら、あなたの好きなスクウェアタイトルの曲も
ぜひ聞かせてくださいね。

それでは、また。
関連記事

≪ ひかりを手にした!ホームダブルクロス2nd 「伏木高校」キャンペーン ≫

Comment

ご無沙汰です

ご無沙汰しております

バハムートラグーンとはまた
懐かしくもシブいところを突かれました
確かにヒロインとの恋愛は…

自分は後半のメインテーマが好きですねー

うにうに

こんにちは、こちらこそご無沙汰しております。
書き込みありがとうございます~。

スクウェアタイトルでもややマイナーなバハラグに
反応してもらえる方がいて嬉しいです(笑)

後半のメインテーマもいいですね!
特にイントロの部分がカッコイイ!

もういてもたっても

 ゲームのに限らず音楽はいいですよね。自分のなかの色々な方向性を助長させます。
 私のイチオシゲームミュージックはFFVのオープニング曲です。コレを聴くと冒険に出たくてうずうずします。ゲームを開始する度に必ず1コーラスは聴いてました。疾走するチョコボの映像がまた緊張感があっていいんですよ~。

チョコボに乗って冒険に!

FFVのオープニングいいですね~!
1コーラス聞きたくなる気持ち、よく分かります!

この書き込みを見た瞬間に
さっそく曲を聴いてしまいましたヨ(笑)

あとVはフィールドの曲が3曲とも大好きです。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

半熟英雄

半熟英雄『半熟英雄』(はんじゅくヒーロー)は、第一作が1988年にスクウェア (ゲーム会社)|スクウェア(現スクウェア・エニックス)で発売された、リアルタイムシミュレーションRPGの作品であり、またシリーズの総称である。概要1988年、ファミリーコンピ

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。