FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/18

ドラゴンのでてくる映画を4つ

言うまでも無く岡田はドラゴンが好きです。

ドラゴンは空は飛べるし、ブレスは吐けるし
大きいし、カッコいいし、ちっちゃい時はカワイイし
いろんなタイプがいるし
うん、なんと言うか人類のロマンが詰まってますね!(力説)

そんな岡田が今、ドラゴンにまつわるお仕事をしています。
内容はヒミツですが、とにかくドラゴン漬けなのです!

いやぁ、楽しい。

というわけで
最近は資料としてドラゴンの出てくる映画をレンタルで見ていました。
(マジ忙しいので他の作業をしながら見ていたり、ですが)


「ドラゴンハート」(1996年)
かなりメジャーな映画ですね~。中世のイギリスが舞台。
ドラゴンのドレイコがカッコかわいい!
怖いはずのドラゴンが愛嬌たっぷりに描かれています。
こんなドラゴンと友達になれて、旅が出来る主人公が羨ましい・・・!
いいな~いいな~。
物語の規模は小さいですが、心にぐっと来るお話でしたね。


「サラマンダー」(2002年)
ドラゴンの侵略を受けた近未来、が舞台。
こちらは凶悪なドラゴンの群れが世界を滅ぼしまくってます。
群れは怖いよ、群れは!
戦車やヘリの近代兵器でドラゴンに挑む話なんですが、
結局は戦い方がわりとファンタジー。
スカイダイビングでドラゴンに空中戦を挑んだりとか(笑)
4つの映画の中ではこのサラマンダーに出てくるドラゴンのブレスが
一番強力でした。畑も城も燃え放題~。


「ドラゴンストーム」(2004年)
中世ヨーロッパの城塞都市を襲うドラゴンと戦うお話。
街がやたらと狭そうなんで、きっと低予算なのでしょう(笑)
主人公はレンジャーで弓の達人なんですが、
最後は二刀流で戦います。こいつD&Dのレンジャーじゃないか!?(笑)
他にも中国から来たモンクや、
バリスタを発明するカワイイ少女、
クロスボウの達人のお姫様などがドラゴン退治の仲間に。
なんかいかにもライトRPGっぽい仲間達がステキ。
炎のブレスを多用する予算が無かったのか、
ブレスと合わせて体のトゲを飛ばしてくるという珍しいドラゴンが敵(笑)
ラストは予想を遥かに上回る衝撃のB級映画的オチ!
しかも倒し方がサラマンダーと被ってるし・・・


「Dragons world」(2005年)
これは映画じゃないです。
輸入DVDでたまたま見つけて買っていたんですが、
とうぜん海外DVDなので国産のプレーヤーで再生できず(笑)
1年ばかり放置していたのですが、初期型PS2でウラワザを使えば
見れるというウワサを聞いて、試してみたのです。
んで、ちゃんと見れました!(笑)
さて、この作品は
ドラゴンが現実にいたと仮定して作られたドキュメンタリー番組です。
「生き物地球紀行」のドラゴン版みたいな感じ(笑)
この作品は、北アメリカの氷山に埋まっていた
謎の巨大生物の死体を巡る生物学者のドキュメンタリーと、
紀元前のドラゴンの生態を描いたドラマの
2つが交差しながら進みます。もちろん実写+ドラゴンは精密CGです。
ティラノサウルスとドラゴンの縄張り争いとか、
ブタの声を真似てトラを誘き寄せて狩る森ドラゴンとか(笑)
スゴイ面白い映像がいっぱいなんですね~。
生態系としてのドラゴンをこうも真面目に実写で作られると
マジ感動しちゃいます。アメリカのドラゴン好きは偉いよ!
ドラゴンの求愛行動や、夫婦の子育てとか。
生まれた卵のまわりに石のかまどを作って、
母ドラゴンがひたすら火を吹きかけて卵をあっためる。
父ドラゴンはその間に狩りに出る。ううっ、健気な動物ですね。
純粋に一番興味深かった映像作品でした!


うんうん、ドラゴン映画は思った以上にハマりますね~。
みなさんの知ってるドラゴン映画があったら、
ぜひ教えてくださいね~。
「ダンジョン&ドラゴン」以外ね・・・


そういえば、余談ですが
2年ほど前にカバヤの食玩「ドラゴン伝説」の
ドラゴンのラインナップを決めるお仕事をしたことがあります。
http://www.dagashi-ohkoku.com/item/order-kabaya/dragondensetu.html
ドラゴンファンとしては密かな自慢(笑)
当時買ってた人いるかな~?

 
関連記事

≪ D&Dv3.5「ランスチャージ」キャンペーン ホームD&Dv3.5 「オリエンタル風冒険シナリオシリーズ」キャンペーン  ≫

Comment

のあっ

>ドラゴン伝説

買ってました。集めてました。
・・・まさか、岡田さんの罠だったなんて(笑)

「Dragons world」 、やばい凄い観たい。
いや、わたしよりもきっと、空想生物好きのMさんなんか、たまらないに違いない。

ドラゴン?奴

 怪鳥音をあげて戦うドラゴンの映画ならいっぱい知ってるぜぇ。へへ。

ドラゴン?奴

 怪鳥音をあげて戦うドラゴンの映画ならいっぱい知ってるぜぇ。へへ。

何の呪いだ

 すみません。コメントがドッペルってしまいました。どっちか気に入ったほうを削除して下さい。

それ買いましたよ!

ドラゴン伝説、いくつか買いましたよ!
某Aニマさんから「知ってる人が関わってる」
とえらく遠まわしに紹介されたのですが、
岡田さんでしたか~。長年の謎(?)が解けた気分です(笑)。

常に竜とともにあれ

>うさこさん
かかりましたねっ!お買い上げありがとうございます(笑)
セッションでどんどん使ってあげてくださいね~。
でも僕自信は全種コンプリートできませんでした(泣)

それにしても、タイトルに「のあっ」って書いてるから
ウルトラマンノアの話題かと勘違いしました。
うさこさんもマニアックだなー、と(笑)


>あーさん
初期型PS2を持っていれば、お貸しします(笑)
ドラゴンはごく普通の生物ですから、
Mさんの口に会うかどうか・・・(笑)


>ナメタケさん
いつも書き込みありがとうございます~。
今日は3つも!と思ったら(笑)
怪鳥音のドラゴンも僕は好きですが、
ダンジョンでヤツに出会いたくはないですね(笑)
裸だからメチャAC低そうだけど!

グレータードッペルった書き込みは
迷った挙句、両方記念に残すことにしました(笑)

さすがはドラゴン(ズ)ファン

>ばおーさん
そうですか~、あのお方から紹介されていましたか~。
いやこの食玩のお仕事ができたのも、実は
Aニマさんのお陰だったんです。感謝♪

ばおーさんの
神龍の謎(?)が解けて良かった!

ドラゴン伝説

もちろん(力!!)
全部持ってますよ>ドラゴン伝説w

当然じゃぁ無いですかw

コンプリートすごい!

>マイヨールさん
なんと、全部ですか~!?すごい。
さすがですねえ~。

オススメは採用されると思わなかった
ミドガルズオルムです(笑)

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。