FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/04

音楽イベントその1 浜渦オフ

原稿書きの仕事が一段落した6/27土曜日、
作曲家「浜渦正志」さんファンのmixiコミュニティの
オフ会に行ってきました。

場所は神奈川県川崎市の
手作りスピーカーと真空管アンプが完備されている
オーディオラウンジ「zephyrus」

ゲーム音楽の作曲家の中でも浜渦さんのファンは、
僕の周りにほとんどいなかったので
ぜひぜひ熱く話をしたくて参加。
正直、オフ会というものに行くこと自体、大学時代以来ですね。

ちなみにこのブログを見ている方も浜渦さんの名前は
あまり知らないかと思いますが
参考までに代表曲は……

 サガフロンティア2
 アンリミテッドサガ
 チョコボの不思議なダンジョン(1)
 ファイナルファンタジー10(の一部の曲、雷平原・ビサイド島など)
 シグマハーモニクス

などなど。うーん、全部スクエニのゲームとはいえ、
ややマイナーなソフトが多い。
ゲーム自体はあまり評価されていませんが(FF10を除く)
音楽は超一流です。
透明感のある美しい音色が特徴で、
特に良く使われるピアノの音が印象的。
再販されるまでどのサントラも値段が異様に高騰してたので、
ゲーム音楽マニアの間では、知る人ぞ知る作曲家さんですね。

僕自身は今まで聞いたことのあるゲーム音楽の中では
サガフロ2の音楽が一番好きで、そこからファンになった感じ。
仕事で煮詰まってるときはいつも聞いています。
サントラが発売された当時からだから、かれこれ10年くらいか。

そしてオフ会、参加者のサガフロ2のリスペクトっぷりに感動!
サガシリーズの中ではどうにもマイナーだけど、
やっぱりあれは名作だね~~~!
ようやくちゃんと話が出来た気がします。
久々にもう一回やりたいな。クリアデータはあるから、楽に進められそう。

そしてアンサガは、やはりクリアを諦めている人が多かった……。
でも音楽が神というのは、一致した見解。

そしてここで始めて聞いたのがFF13のバトル曲。
サビがこんなにカッコイイとは!
急にPS3が欲しくなってきたな(笑)

参加者は10名ほどで、みなさん
わりと落ち着いた大人の方が多かったのが印象的。
浜渦さんに限らずいろんなゲーム音楽の話も出来て幸せでした。
全員とはお話できなかったので、また次があれば楽しみですね!
スポンサーサイト

2009/07/04

音楽イベントその2 平成仮面ライダー十年祭

6/29(月)は
有楽町の東京国際フォーラムで行われた
平成仮面ライダー十周年記念イベント「十年祭」に行ってきました。

当初は行くかどうか迷っていたのですが、
テーブルトークカフェのお客様から
チケットを安く譲って頂いたのです。(ありがとうござました!)

会場は5千人収容でほぼ満席なので、すごい人の数。
終了時間が夜遅めという事もあって、子供よりも
大人の方が圧倒的に多かったですね。
でも子供心を忘れない僕はアカネタカを持参したよ(笑)

イベント前半は
劇場版のプレストーリー(?)となるミュージカル。
平成ライダーと大ショッカーを巡るお話で、
主役は小野寺ユウスケのクウガ・グローイングフォーム
とライオトルーパー(笑)のハートフルストーリー的ななにか。
どちらかと言うと昭和っぽい、というか子供向けの物語。

大ショッカー側は
地獄大使を幹部として、怪人は
シオマネキング、ザンジオー、たぶんドクダリアン、
あと一体いたけどよく見えなかった。
白かったけど、エジプタス……なわけないか。
(調べたらジャガーマンでした)
2階席の端だったので、やはりオペラグラス必須だったね。

登場したライダーのうち
ディケイト、小野寺クウガ、ディエンド、王蛇、地獄兄弟、イクサの声は
ちゃんと役者本人だったのが嬉しい。
電王イマジンズも、もちろんいつもの声優さんたちでしたね。

大好きな響鬼も出てたけど、ほとんど活躍してない!! 残念!

続いてイベントはサプライズで
9月から放映の新ライダー「仮面ライダーW(ダブル)」の製作発表会へ。
主人公は二人組のイケメン探偵。
リスペクト・シャンゼリオンですね。わかります。
敵組織のリーダーの役者さんはラピュタでムスカの声をやってた人。
1つの架空の街を主要な舞台にしているようで、
こういう閉鎖的な雰囲気は結構好き。とりあえず楽しみです。


そして休憩20分を挟んでいよいよライブ。
しょっぱなから布施明の登場で「少年よ」を歌う。僕はさっそく泣く。
やはり自分にとっては響鬼が一番思い出深い作品であることを再確認。
「はじまりの君へ」も歌って欲しかったけど、次がクウガだったのも
ファン泣かせだなあ。プチ高寺プロデューサー祭り。

ちなみにライブのセットリストは……

1. 少年よ/布施明 (響鬼ED)
2. 仮面ライダークウガ!/田中雅之 (クウガOP)
3. 仮面ライダーアギト/石原慎一 (アギトOP)
4. FULL FORCE/RIDER CHIPS (カブトED)
5. NEXT LEVEL/RIDER CHIPS (カブトOP)
6. 果てしない炎の中へ/寺田恵子 (龍騎ED)
7. Justiφ's/m.c.A.T. Ver. (555OP)
8. The people with no name/RIDER CHIPS (555ED)
9. Alive a life/松本梨香 (龍騎OP)
10. ELEMENTS/RIDER CHIPS (ブレイドOP)
11. Break the Chain/バイオリン伴奏(ボーカルなし) (キバOP)
12. Climax Jump DEN-LINER form/モモ・ウラ・キン・リュウ (電王OP)
13. Double-Action Climax form/モモ・ウラ・キン・リュウ・デネブ
14. Ride the Wind/門矢士 (ディケイドED)


普段はカラオケで自分が歌っている曲を
生で、しかも元の歌手が歌っているってのは本当に感動でしたね。
特にRIDER CHIPSの「FULL FORCE」と「ELEMENTS」は、
いつも歌ってるだけにほんとテンション上がる。
数多くの特撮ソングを歌っている田中雅之と石原慎一の生声は
すんごい迫力。
ポケモンのファンとしては松本梨香が見れたのも嬉しかった。
「仮面ライダー、ゲットだぜ!」などとMCでもネタを披露してた。
サービス精神旺盛だなあ。マイク壊してたけど。
そしてイマジンズが登場して台詞と共に踊る電王の盛り上がりは異常。
ずるい。

ラストはディケイドの主役、士本人が登場してEDを歌って締め。
士の演技はテレビで見るのと全く同じ雰囲気で、これもある意味感動。

いやぁ~、全体を通して贅沢なライブでした。

カーテンコールの後に、
劇場版ディケイドとシンケンジャーの予告が流れたんだけど
シンケンジャーのときの歓声が凄かった。
みんな「とのー!」って叫んでた。殿は愛されてるなー。
僕も正直言うと、今はディケイドよりもシンケンジャーの方が好きだ!

ホーム

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。