りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/24

隣り合わせの歯医者と青春

知人が歯医者で盛大に痛々しい治療を行っていたのが
うらやましかった(?)ため、
自分もたまには歯医者に行ってみようかなー、と思い立ちました。

家のすぐ裏に歯医者があるので、
一度くらいは健診してもらおうか~、くらいの軽い気持ちで。

歯医者に行くのは実に15年ぶりくらい。中学生のとき以来。


家を出て1分、古びた建物内に入ると、
人が5~6人でいっぱいになるくらいの待合室。

「狭っ」と心で思いつつも、さらに違和感が。

客が全くいない。

平日の午前中だから、かもしれないんだけど
それにしたって、ねぇ。

と受付をしている間に、一人だけ予約客らしき人が来て
3分くらいで帰って行った。

早い。そして自分も呼ばれる。

やれやれ、2週間ぶりにPSPでモンスターハンターができるかと思ったのに
イャンクック一匹倒すヒマもない。

病院なんだから、もうちょっと待たせろよ! と。
これが楽しみにで来たって言うのに……。
(家でモンハンをやると際限がないので、
 電車の移動中や、何かの待ち時間に限定してプレイを自粛中)


処置室はやっぱり古い……
道具類や入れ物類まで古い……

いろいろ不安になる要素がてんこ盛りだったものの、
処置はベテランのおじいちゃん医師によって
とても爽やかにスムーズに終了。

虫歯がいくつあったのと、
乳歯が残っているので次回抜こう(!) という感じに。
しばらくは通うことになりそうです。

そして、帰りの受付でのお会計を
さっきのおじいちゃん医師がしてくれる。

おいおい、最初にいた受付の人は、どこにいったんだ、と。
どんだけ人手不足なんだ。

なんだか親しみやすい所だけど、
モンハンやるために
せめて次回はもうちょっと待たせて貰いたいもんだ。

そんなわけで久々の日記っぽい日記でした。
おしまい。


ちなみに日記のタイトルが意味不明な感じですが、
今現在、超名作ダンジョン小説の
『隣り合わせの灰と青春』を読んでいるだけだったりします。
D&Dでこんなセッションをやりたいなぁ。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。