FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/08

GWの次は・・・

毎年のことながら
ゴールデンウィーク中は毎日GMなので、
なかなかに大変でした。

本の制作も同時進行でやっていたことを考えると、
「おお、去年に比べると自分も成長したな」と(笑)

しかし作業効率はまだまだ上げられるハズ。
次の自分のレベルアップに期待せよ!


そんなわけでGWにやったGMダイジェスト~。

4月
26:「D&Dオリエンタルキャンペーン」
 山岳のつり橋を渡り中、クマの突き飛ばしを食らって
 モンクPCが150ft転落して、溺死。あれは劇的でした。
 90%は生存確定だったのに、出目が・・・

27:「ウォーハンマーRPGさまよえる魂キャンペーン」
 PCパーティのごむたいな仕打ちにより、
 敵NPCがグライダーで街壁に激突死。
 あれはカワイソウ・・・

28:「HJ公認D&D入門セッション」
 PL5人と盛況だったので、久々の「病魔の坑道」をプレイ。
 コボルトx9のライトクロウボウ斉射は、いつやってもヒドい(笑)

29:「オリジナルRPGの高レベルテストプレイ」
 怪獣退治に使命をかけてみました。アツかった!
 通りすがり鹿に、どんどん設定が付け加えられて
 みるみるキャラ立ちしていく様はさすがTRPGって感じです。

30:「D&D邪悪寺院再びキャンペーン」
 200部屋の巨大ダンジョン(シナリオの一部)をせっせと攻略中。
 すでに実時間で半年以上このダンジョンをやってる気がする。
 さすがはメリケンシナリオ。

5月
3:「D&D初心者向けキャンペーン」
 現在「7匹の大蛇」をプレイ中。
 大蛇はシナリオ通りのデータだとかなり弱いが、
 まあ初心者向けなのでこんなもんかな、と。
 以前やった時は全データを純正ドラゴンに置き換えて
 暴虐の限りを尽くしましたが・・・あれはヨカッタ(笑)

4:「イエローサブマリンイベント ウォーハンマーRPG」
 2時間という短時間入門セッション。
 キャラ作成をして戦闘1回という短さなれど、
 戦闘はかなり濃い密度で展開できて、盛り上がりました。
 ゲームズワークショップジャパンさんの
 僕の超尊敬するスタッフさんがPLに入ったので、実はかなり緊張。
 いつかWHキャラ台詞の演技指導してもらおう。

5:「オリジナルRPGのテストプレイ」
 初めての方々へのテストプレイ。
 今までのテストの中でも群を抜いた美しいストーリー展開に!
 これは録音しておきべきだった・・・ 

6:「d20ファイティングファンタジー・迷宮探検競技キャンペーン」
 サカムビット!弟!
 大量のザコとの戦いが相次ぎ、どっと疲れた。
 やっぱり敵が多いとGMの処理が重いね。
 こんな場合、淡々と地味な戦闘になってしまう危険があるD&D。
 しかしムダな台詞の応酬で場を盛り上げる、このPLメンバー!
 やはりTRPGはこうでなくっちゃね。


振り返ると、セッション準備が大変なときもありましたが
つくづく楽しいセッションばっかりだったな、と。
われながら良い仕事を選んだな、と(笑)
これはもう褒めてもらいたいネ!

忙しいながらも、
今後は再びセッション履歴をブログに書いていきたいと思います。

ちなみに5月の1日、2日の平日は
本の制作と、某雑誌の取材を受けたりでした。


さて、お次はさらに別の雑誌の原稿に取り掛かります!
木曜日の
「ファイナルファンタジー・タクティクス」の発売までに
終わらせてやる! いや、終わってないとヤバイ!(笑)
スポンサーサイト

2007/05/24

乙女心と獅子戦争

僕は年に1度は、
コンピューター・ゲーマーに
先祖がえりする時期があります。

2004年はドラクエ8
2005年はロマンシングサガ・ミンストレルソング
2006年はFF12

そして今年は
「ファイナルファンタジー・タクティクス 獅子戦争」

おや、全部スクエニ作品だ(笑)


さてこの作品、ちょうど10年前に発売されたゲームのリメイクです。

ありていに言って、
どう転んでも僕のツボをつくステキなゲームです。
ただ、意外にも憶えている部分が少ないゲームだったりもします。

当時の他の好きなゲームほど、やり込んでいない。

……まあ攻略本も買ったし、グッズやサントラも買ったし、
1.5周くらいはプレイしてるけれども(笑)

それでも割と憶えていない。


でも今回あらためてプレイし始めてすぐに、
その原因が思い出されました。

当時、大きな失恋があったことを(笑)

ちょうどFFTが出たころ。
はじめて付き合った人と、
ものすごく悔いの残る別れ方をしてしまって。
そのことを、ずーっと引き摺っていたんですね。

FFTをプレイしながらも、
そのことで悩んでた。
心からゲームを楽しんではいなかった。
ゲーム自体があんまり記憶に残っていなかったのも
そのせいなんですね。

だから今、ゲームをプレイしていると
その当時の気持ちが甦って来て、
なんともいえない 「せつなさ」 が(笑)

ゲームのグラフィックや音楽に触れるだけで
せつなくなるのです。
人間の記憶ってすげーな、と。

まったく、
とんだタイムカプセルを掘り当てちまったぜ(笑)

そんなこんなでリメイク版FFTを楽しんでおります。

ただ、今みたいに落ち着いた精神状態でプレイすると、
前には気付かなかったゲームの「良さ」にもたくさん気付けますね~。
やっぱり大好きなタイプのゲームだったんだな、と再確認。
(このへんはまたの機会にお話できればと思います)


さてさて今回は
どんな消えゆく記憶がこのゲームに刻まれるのでしょう。

どうすれば未来の自分に楽しいプレゼントができるかな?
幸せな記憶が残るようにがんばろう~。

10年後が楽しみです。

ホーム

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。