りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/08

中世ヨーロッパの酒場風パーティに参加

表題どおり、4日の夜に
中世実践団体のアヴァロン主催の
中世ヨーロッパの酒場風パーティに参加してきました♪

渋谷の地下酒場の扉をくぐれば、
そこはもう中世の酒場!

チュニックの男が、
手回しオルガンを弾く吟遊詩人が、
ドレスに身を包んだ美しい貴婦人が、
羽根をつけた妖精が(美人の外人さんなのでメチャ似合ってる!)

さも当たり前のようにゴブレット(中世のコップ)を
酌み交わす場所に。


入っただけで、眩暈のするような高揚感に包まれました。
「これは・・・ホンモノの中世の酒場だ」

テーブルトークカフェの常連のお客様数人と行ったのですが、
みんなすぐさま中世衣装を借りて着替えました。
見学だけ、と言っていた人もすぐ場に飲まれて着てました(笑)
(この場では普通の服の方が、確実に浮きます)

しっかりした生地の衣装に身を包みフロアに立てば、
ああなんて僕らはしっくりくるのでしょう(笑)

僕が来た衣装は、金の刺繍の悪大臣風のローブ。
いや、善良な大臣かもよ!?
みんなは、街娘、ドレス、道化師、貴族、旅立つ前の村青年(笑)
TRPGユーザーなので当然、役になりきって遊びました(笑)


前のイベントの時も思いましたが、
外人の方がたくさんいらっしゃるので
物凄く「絵になる空間」になっているんです。
この中に溶け込めることが幸せです。

料理はメキシコ料理のブリトーでしたが、
ワイルドな感じが中世風パーティに似合ってました。
もちろん旨い!
1皿が凄い量なことに気づかず注文して
食べ切れなかったのもまた冒険者みたいでしたね(笑)

今回も本当に幸せなひと時でした。
また一つ、憧れの空気を感じさせてもらいました。


こんなパーティが毎週開けるようなお店を作る!
中世ファンタジー風の衣装があって、
料理と内装も中世風のお店。
それが僕の目標です。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。