FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/07

月曜の夜に、おとなの恋の話を聞いた

お酒があまり得意でない僕も
3ヶ月に一回は、ある飲み会に行きます。

お酒が目当て?
というワケではなく、
尊敬する人々の集まりに参加したいから。

その飲み会の集まりは
通称「坂上家」と呼ばれる人々の集まりです。
独立事業家や、志の高い勤め人、
あやしいもの好きの好奇心旺盛な大人たち(笑)、がメンバー。
僕が心の底から尊敬できる素晴らしい人々です。
なんでだろう?
って思うくらいいつも良い空気が流れている集まりです。

しかもこの坂上家、
集まって何かする時はたいてい月曜日なので、
月曜日が仕事休みの僕でも安心して参加できるのです(笑)


さてさて
坂上家メンバーに
先日結婚された方がいたので、今日はそのお祝い飲み会でした。

トークもやはり
結婚や夫婦関係のお話が中心。

その席で隣に座った
僕の尊敬するかっこいいデザイナーS氏の恋愛話を聞きました。

まったく、なんてかっこいい恋愛をしてやがるんだい、
と羨ましくも憧れまくり。

これが大人の恋かあ・・・
ってひとり感動していました。


僕らのような
「リスクもあるけど、大きな夢がある仕事」に就いている人間にとって
本当に幸せな恋愛とは何か?

が少しだけ分かったような気がします。

いいね。僕の夢がまた一つ増えたね。
 
スポンサーサイト

2006/11/10

部屋に浮かぶ音符はスクウェアのかたち

ゲームミュージックを聴いて、
再びそのゲームの中の世界に思いを馳せる。

僕にとって
最高に贅沢な時間の過ごし方です。

自宅仕事での作業中に
テンションを挙げたい時も、ゲームミュージックをかけます。
特に戦闘の曲がすっごくよく効きます!


僕とゲームミュージックは
まさに切っても切れない関係。

小学4年のときに初めて
ドラクエのオーケストラCDを買ったあの日から、
ず~っと、僕の生活の中にはゲームミュージックがありました。

ゲームをしていない時でも、
音楽が流れれば、その世界にいる気分になれる・・・

未知の風景を冒険するドキドキ感、
恐ろしく強いモンスターと闘うときのあの重圧感。

音楽が聞こえてくれば、
すぐにあの時の感情の動きがよみがえってきます。

ちょっとした感情のマッサージ。

僕はゲームミュージックの
そんなところが大好きなんですネ。


さてさて、
好きなゲームミュージックの曲はもちろん星の数。
とはいえ、その中でも良く聞くメーカーのアルバムがあります。

やはりスクウェア(現・スクエニ)のゲームの曲が圧倒的!
ゲーム好きの方なら、きっと納得でしょう。

スクウェアのゲームには数々の名作シリーズがありますが、
どのタイトルの音楽も本当に素晴らしい。
これは、他のメーカーにはあまり無い特徴です。
どのシリーズをとっても、
作曲家の方が本当に感動的な音楽を提供しているのです。

スクウェアの作曲家採用の人事は神!!

サガのラスボスもチェーンソーで倒せちゃうけど神!


・・・はぁはぁ、つい興奮していました。

さて、今日はそんなスクウェアミュージックの
岡田あつひろ的「よく聴く作曲家さんベスト5」を書いてみました!
(ちなみに紹介する作曲家様方は現在はスクエニを退社されて
 独立されている方々ばかりなので、あしからず)

とと、全部一気に書くと長くなってしまうので、
まずは今日のブログでは5位と4位を紹介します。

それではいってみましょう~。

☆5位☆
植松伸夫
よく聴くタイトル:FF3、4、5、6と魔界塔士サガ

間違いなくスクウェアでもっとも有名な作曲家。
3を始めてやった小学生当時、その音楽にめちゃくちゃ感動しました。
同時代のファミコンソフトの音色とは明らかに質が違いましたから。
音楽は6が一番好きかな~。SFC最高の音楽だと思います。
キャラごとのテーマ曲は良かったなぁ・・・。
イチオシは6の世界崩壊後の飛空挺「仲間を求めて」
寂しさの中にも希望を感じる曲。聴くたびに涙が出そうになります。
FF7、8、9はあまり曲を覚えていないので、
トータルすると植松氏の曲は聴く頻度が意外と少なかったりします。
好きじゃないってワケじゃなく、他のを聴き過ぎなだけです(笑)

☆4位☆
菊田裕樹
よく聴くタイトル:聖剣伝説2、3

もし、妖精や精霊がいるとしたら、
こんな音楽を奏でるんじゃないかなぁ・・・
と僕が勝手に想像してしまうほど独特で美しいメロディ。
疾走感があり、メルヘンチックな曲が多いところが大好き!
特に3の曲はほとんど大好きです。
神獣戦の曲と数々のフィールド曲。永久ループでよく聴きたくなります。
クセになるほど頭に残る音色。徹夜仕事のハイな状態に最適(笑)
イチオシは3の風の神獣バトル。


はい、それでは続きはまた後日。
あつひろ的よく聴く作曲家さん3位から1位・・・
いや~僕も書くのが楽しみです。

したらな~♪(スクウェア的お別れのあいさつ)

2006/11/12

ダブルクロス2nd 「伏木高校」キャンペーン

ダブルクロス2nd 「伏木高校」キャンペーン

2006/11/12~
■日程  月1回・休祝日
■開始時間  11:30~17:30
■PL人数  4人

久々のDX2ndの定期キャンペーン。
伏木高校という高校を舞台にした
純粋な(?)学園モノのキャンペーン。

伏木高校で巻き起こる「ふしぎな」事件を
解決して回る生徒と先生の物語。

生徒会はすでに
ファルスハーツ・チルドレン達の手に落ちていた!

1話ごとに生徒会役員を倒している。
自分の中では「生徒会役員=ゴールドセイント」

2006/11/15

スクウェアミュージックにありがとう

こんにちは、岡田です。

岡田が
「よく聴くスクウェアタイトルの作曲家さんベスト5」
前回の続きをいってみましょう~♪


と、いきなりですがここで番外編です!
スクウェアタイトルでもいくつか作曲をしているけど、
主に他のメーカーで活躍されている方をセレクトしてみました。
こちらも僕がよく聴くタイトルばかりです。

☆番外編☆

すぎやまこういち
すぎやま先生のスクウェア作品といえば半熟英雄SFC版ですね!
いつものクラシックなドラクエの曲と違って、
アニメ伴奏曲のような弾けた曲が聴けます。珍しい。
エッグモンスターの3曲(ふつう、コミカル、ヒーロー)は
いつ聴いても半熟特有のお祭り的楽しい気分になれます。

光田康典
この方もゲームミュージック界ではとても有名ですが、
僕はクロノトリガーでしか知らなかったりします。
オープニング、みどりの思い出、風の憧憬
まずこの3曲は生涯忘れられない美しいメロディ。
そして空中都市ジール。聴けば気持ちはミステリアスでエンシェント(謎)
続編のクロノクロスの曲はもはや芸術作品の域だそうで、
まだプレイしていない僕は将来の楽しみにとっておいてます(笑)

崎元仁
崎元氏のスクウェアの曲でよく聴くタイトルといえば
ベイグラントストーリー、FFタクティクス、
FFタクティクスアドバンス、FF12。
しかし氏の曲はオウガバトルシリーズとあわせて
「松野監督作品」という別ジャンルだと思っています。
なので番外に。一番好きなのはベイグラント。
崎元氏の曲は語り始めると超長くなるので、
また別の機会に譲るとしましょう(笑)


さて、それではいよいよ本編の3位~1位です!
だらららら♪(ドラムロール)

☆3位☆
伊藤賢治(通称イトケン)
よく聴くタイトル:サガシリーズ、特にミンストレルソングとサガフロ1
とにかく全てのバトル曲が神。
(作曲者本人は一番作るのがニガテらしいが…)
僕がイトケンミュージックを始めて聴いたGB版サガ2からして
卒倒寸前のアツいバトル曲ばかり。体の芯からテンションが上がります。
イチオシは、ミンストレルソングの3神官バトル曲の「熱情の律動」
初めて聴いた時、鳥肌が立った。体温が2度は上がった(笑)
ラテンのリズムと情熱的な女性コーラス。イトケン新境地を見た気がします。
それにしても昨年発売された久々のサガ新作ミンストレルソングでは
たっぷりイトケンミュージックを堪能できたので、幸せ~。

☆2位☆
松枝賀子&下村陽子
よく聞くタイトル:フロントミッション(二人の合作)
 バハムートラグーン(松枝作品)
 ライブアライブ、スーパーマリオRPG(下村作品)

スクウェアが誇る女性作曲家コンビ!
一緒にお名前を挙げた理由は、
初めて二人の曲を知って感銘を受けた「フロントミッション」が
松枝さんと下村さんの合作だったから。
なので、聴く時はタイトルを続けて一緒に聴く事が多いのです。
ちなみに上記の作品は全て94~96年の間に発売されたものです。
SFC後期のゲーマーにとってのスクウェア最盛期(笑)

近い時期に発売されたにもかかわらず
フロントミッションとバハラグとライブアライブの3作は、
どれもヒロインと主人公との恋愛が物凄いバッドエンドで終わります。
かなりトラウマ。ありえない!(泣)
作曲家が女性であることと何か関係があるんじゃろうか・・・ガクガク

さておき
バハラグのイチオシはザコ戦。
たぶん世界一かっこいいザコ戦の曲。
特にイントロが鳥肌が立つほどカッコイイ!
ヨヨのテーマも好きだけど・・・トラウマが(笑)
あとファーレンハイトのテーマ。
自分の会社の専用オフィスが出来たら、
個性的な従業員が集まることを願ってこの曲をオフィスに流したい(笑)

ライブアライブは
古代編、西部劇編、時代劇編、中国編、
近未来編、未来編、中世編、最終編
の8編からなるオムニバス形式のRPG。
どの編も音楽が非常に個性豊かで飽きさせません!
イチオシは近未来編のバトル曲。
世界で2番目にかっこいいザコ戦の曲(笑)
最終戦のザコ戦も良いんだけど、なにより演出がズルい!
この曲をザコ戦に持ってくるとは!?って感じ。
その曲とは実はオープニングテーマの曲だったりします。
世界一やられたザコ戦の曲(笑)
中世編のフィールド曲も好きだけど・・・トラウマが(その2)

☆1位☆
浜渦正志
よく聞くタイトル:サガフロンティア2、アンリミテッドサガ
人生で最も感動した音楽は浜渦氏の曲です。間違いなく。
透き通った透明感のある音楽、とはまさにこの人の音楽。
特にピアノの音が本当に綺麗。
天使がピアノ弾いたらこんな音が出る、そんなイメージ(笑)
僕がピアノを習得する機会があれば、
真っ先に浜渦さんの曲を練習するだろう。ああ天使になりたい(笑)

オススメはサガフロ2のサントラとピアノ小曲集。
・・・聞く時は必ずアルバム全曲。
買った時から7年経ちましたが
CDが磨り減っているんじゃないか思うくらい聴いています。
それぐらい日常的に聴いています。
曲が鳴りはじめた瞬間に、自分の部屋の中の風景が
水彩画のファンタジー世界へと変わります。

仕事でファンタジーのシナリオや設定を考える時には
まさに最適の音楽。もちろん癒しの時間にも。
あ、将来
僕の結婚式と葬式の時には必ず浜渦氏の曲を流します(笑)


以上岡田が
「よく聴くスクウェアタイトルの作曲家さんベスト5」でした!

いかがだったでしょう。
古くからのゲーム好きの方なら、知っているタイトルも
たくさんあったのではないでしょうか。

良かったら、あなたの好きなスクウェアタイトルの曲も
ぜひ聞かせてくださいね。

それでは、また。

2006/11/21

ひかりを手にした!

というわけで
今日から僕の部屋のインターネット回線が
ADSLから光ファイバーに進化しました!

やったね♪

変えた理由は
ADSLより月額料金が安くなるから!
マンションタイプだととっても安いんです。
一緒に固定電話の費用も安くなるし。

驚きました。時代は進んでますね~。

回線速度もとっても速くなりました。
思わずYou tubeでウルトラマンレオ第一話を視聴してしまうくらい・・・

おっと、いかんいかん
仕事に戻らなきゃ。
最近、GM仕事も、人との打ち合わせも、ライティングも
えらい詰まっとる。

僕の仕事の速度も
ひかり並にならないかな~。

ひかりの速さで明日へダッシュさ♪(byギャバン)

2006/11/30

17キャンペーンのメモ

11月はたくさんTRPGをやりました。

・・・いや仕事だから当たり前!?

でも、お店をはじめて4年間。
平均して月に10回前後はGMをやっていましたが、
今年9月頃からはさらにGM、PLどちらの立場でも
セッションに参加する機会が多くなってきました。

特に
お客様からのGM依頼がとっても増加!

これはホントに嬉しいですね~♪

単発セッションのつもりでGMした時に、
「面白かったのでキャンペーンにしましょう♪」
なんて言われた日には、かなり舞い上がってしまいますネ。


9月頃からGM依頼が増え始めたということは、もしかしたら

「両腕骨折」という重症を乗り越えて、
GM力が無意識のうちにパワーアップしたのかもしれません…

僕にもサイヤ人の血が!(GM限定)


ここでコッソリ言いますが、実は12月はもう
土日祝日は全て予約のセッションで埋まっています。

自分でもこりゃビックリ。
うれしや、ありがたや。

そこで!
僕の次の目標は、平日も1ヶ月先まで予約で埋めること!

ここまで出来るようになったら、
プロとして一人前かな~と思います。

それに
「1ヶ月先まで予約でいっぱいのGM」
って肩書きがカッコイイ!(笑)


よくお客様に
「こんなにGMやってると準備が大変でしょう~?」
って言われます。

確かに大変なんです! ええ、そりゃもう。
前日の夜にシナリオが出来ていない時・・・
それどころか当日の朝にシナリオが出来ていない時は
泣きたくなります。いやむしろ泣いた。

でも!
それ以上にGMしていると楽しいことの方が多いんですね~。

いやいやマジで。

シナリオに仕込んだギャグが見事ヒットして
参加者のみんなが大笑いしている瞬間は
非常に爽快です(それかよ!)

我ながらいい仕事に就いたなあ、とよく思います(笑)

さてと、GMの楽しさを話し始めてしまうと
また長くなってしまいそうなので次の機会に~。

とりあえず今日のブログの目的は、
今進めている17のキャンペーンをまとめておくこと。
いってみましょう~。

■GM担当のキャンペーン

ダブルクロス2nd 伏木キャンペーン
 →月1回

ダブルクロス2nd 2年B組天形先生
 →4ヶ月に1回ほど

アルシャードガイア・ブライトナイト
 →毎週火曜

ソードワールド with ドラゴンクエストIII
 →月1~2回

ガープス・仮面ライダー響鬼
 →2ヶ月に1回

トレイダーズ・ガルーダ号
 →月1回

(D&Dv3.5系)
d20ファイティングファンタジー
 →月1回

フォーゴットンレルムの旅
 →月1~2回

オリエンタル風冒険シナリオシリーズ
 →毎週もしくは隔週木曜

ウォーターディープ
 →月1~2回だったけどPLさんの都合で2~3ヶ月に1回くらい

邪悪寺院再びv3.5
 →月1回

初心者向け・ストーリー重視
 →月1~2回

グッドパーティ
 →月1回

■プレイヤー参加しているキャンペーン
・ゲヘナ~アナスタシス~闇に染まる碧玉
・真女神転生 聖エルミン
・ガープス・仮面ライダー響鬼
・サイバーフォーミュラ202X ガンドックエディション


ってこんなにやってたのね・・・

どおりで毎日が楽しいわけだ!(笑)

これだけやってて
メンバーが完全にかぶっているキャンペーンが無いのも驚き。
セッションごとに会う人が違うから、いつも気分は新鮮です。
この新鮮さがGMをたくさんこなせる秘訣かも?


おまけ
■今後GMをやってみたいキャンペーン
・央華封神でカオスシード
・ダブルクロスTFT ロックマン風
・D&D タクティクスオウガ
・ファイナルファンタジー12か3 ルール未定
・ウルトラ兄弟 ルール未定(これは単発かな)
・参加者全員がハンドパペットを使用したセッション

・・・あれ、なんか原作モノばっかりだな(笑)

ホーム

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。