FC2ブログ

りゅうなべ

テーブルトークカフェでのゲームマスターがお仕事の、社長のブログ。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/01/03

D&D

D&Dフォーゴトンレルム
FRCS付属16レベルシナリオ「緑の骨」
のGMをやりました。 5名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

やっぱりドラゴンは操っていて楽しい!
新年の最初のセッションにドラゴンを出せるのは幸せの極み。
16レベルという高レベルシナリオだけあって、非常に勉強になりました。
フリーダムオブムーブメントやヒールの強さを実感。
そしてアークメイジのダメージ呪文も…
スポンサーサイト

2005/01/07

D&D

D&D「シナリオシリーズ」現れた地下都市キャンペーン 第1回
のGMをやりました。 4名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

アンダーダーク最初の遭遇にして大苦戦。
DMもまさかあんなにデズモドゥが強いとは思いませんでした。
戦士能力の高いモンスターが群れで居る、
というのは恐ろしいことなんですね。

2005/01/08

迷宮キングダム

迷宮キングダム
「古代マジカル横丁」のGMをやりました。
5名の参加者の皆様、参加ありがとうございました。

英雄同盟のセッションの予定でしたが、
まよキンはじめての方が二人いらっしゃったので
新規王国となりました。
そして夢の「メトロ汗国」の属国セッション。
PLの王国はもちろん列車です。

2005/01/09

トレイダーズ!

トレイダーズ!
「ハイブロウ号お正月スペシャル 古代げな辺境の覇者」
のGNをやりました。7名のPLの皆様、参加ありがとうございました。
私の喉が枯れていたため、いろいろ聞き取り辛かったと思います。
ご迷惑をお掛けしました。

ミスター・トレイダーズことガジ船長PLが
カフェに突然遊びに来てくれたので急遽
「トレイダーズSSS」のシナリオをちょっとアレンジして立卓。

古代げキャンペーンの面々にはお馴染みのNPCがたくさん登場し、
展開も劇場版っぽい派手なお話でした。

2005/01/10

ソードワールド

「SWRPGツアー2 ロマール」オープンキャンペーン
「トラップ!トラップ!」のGMをしました。
6名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

シーフギルドの保存食はうまい棒だった。
今回のセッションの目玉はコレに尽きます。

あいや、シナリオ本通りだと単純なダンジョンで
ストーリーがなかったので、適当な味付けをしただけです。

2005/01/13

D&D

D&D「シナリオシリーズ」現れた地下都市キャンペーン 第2回
のGMをやりました。 4名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

誰もが憧れるD&D固有生物「ビホで始まる先生」が登場。
マスターとしても感無量です。

フレッシュトゥストーン(石化光線)
→フィンガーオブデス(即死光線)
→ディスインテグレイト(分子分解光線)
の1ラウンドで3段光線は恐怖の一言。

2005/01/15

カフェ周辺の旨い物3

第3回 【一風堂】
■種別:ラーメン屋

■スープ:とんこつ
■麺の太さ:細(量が少ないので替え玉必須)
■値段:白丸元味650円
     赤丸新味750円

■感想 ☆☆☆(白)
 カフェの裏にあるチェーンのラーメン屋。2005/1/3に開店したばかり。なんと有名ラーメン店「山頭火」の隣という挑戦的な立地。
 すでにカフェの他の店員達が食べに行っており、高い評価を得ていたため自分も行ってみた。
 ウワサどおりフリーでトッピングできる付けあわせがいっぱいで感動。「紅しょうが」「もやし」「高菜」「にんにく」「すりゴマ」などなど。
ラーメンはまずは基本らしい白を食べてみる。とんこつながら、かなりスッキリした味わい。とんこつ独特の匂いがほとんど無いからか。美味しいが印象に残りにくい味ではある。具は普通。
 やはり本命は「赤」か。替え玉券をもらったので、また行ってきます。つづく。

■感想☆☆☆☆(赤)
 食べてきました赤。思ったより味に変化はなかったかなーという感じ。やっぱりスッキリとんこつです。しかし☆が増えた理由が2点。
 まず、白は普通のチャーシューだったのが、こっちは柔らか角煮風に変化しているのが嬉しい。

そしてなにより、
「辛味噌」
がかかっている。辛味噌ですよ。辛味噌。特撮ファン大喜び。
 まあこの店で一番美味しいのは「一口ギョーザ」だね。珍しくて美味しい「ゆず胡椒」が乗ってて、そしてタレはポン酢。ポン酢大好きッ子の僕にはたまらんよ。

ホームページ
■場所:カフェの裏
■営業時間:11:00~翌3:00
※最近は常に行列が出来てます。

2005/01/18

BRPS

「仮面ライダーブレイド」キャンペーン
のGMをやりました。 4名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

始まりました。ライダーセッション。
特撮好きな僕は、実は毎年やっています。
2002年にSWの改造システムで龍騎、
2003年にダブルクロスほぼそのまんまで555。

今日のセッションは準備回として
キャラクター作成とラウズカード作成に費やしました。
今回のシステムはクトゥルフで有名な
ベーシックロールプレイシステムです。

2005/01/18

「仮面ライダーブレイド」キャンペーン

2005/1月~10月
隔週火曜 PM:18:00より

「ベーシックロールプレイング・ケイオシアムシステム」(長ッ)
を使ったキャンペーン卓です。

TVのブレイドの設定だけを生かして、
オリジナルでキャラクター、仮面ライダーを作り
TRPGで楽しもうというセッションです。
つまり、オトナの「仮面ライダーごっこ」

続きを読む ≫

2005/01/20

D&D

D&D「シナリオシリーズ」現れた地下都市キャンペーン 第3回
のGMをやりました。 3名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

ネタバレこみダイジェスト
 ビではじまる先生は2階へと逃げていった。複数体の「ビ」の光線を受けるのは危険と判断し、追跡をあきらめる一行。
 そしてバーバリアンのムンブが、今日はニセモノのムンフであることが判明する(PLさんが欠席だったので、サフランPLが操っていました)
 ドロウの遺跡の門番をしていたデズモドゥのアズールも、囚われの一族を救うため、パーティに協力することを約束する。

 囚われの奴隷を探して遺跡を探索するパーティ。しかし、悪のデズモドゥ傭兵の部屋に踏み込んでしまう。ムンフのクロークオブレジスタンスと、レリックの魔法の絨毯が破壊音波で破壊されたが、その後は苦戦もせずデズモドゥを撃退する。
 ムンフとサフランは仲良しらしい。まるで操られているかのように、サフランに挟撃ポジションを提供している。
 そして奴隷の閉じ込められている部屋を見つける。奴隷の中にはデズモドゥの他に、トロルやクオトアが混じっている。ガルダのディテクトマジックが奴隷の中に偽装していたイリシッドを発見する。インヴィジヴィリティで不意打ちを仕掛けるサフラン。
 しかし、イリシッドはディテクト・ソウツで透明のサフランの思考を読み取り、逆に不意に襲い掛かろうとしたのだ。すんでのところでイニシア判定を勝ち残ったサフランは、スニークの嵐でイリシッドを瞬殺する。
 ヴィディとアズールは一族との再会を果たし涙する。また奴隷の中に居たトロルはパーティの戦いぶりに感動し、パーティについてくるのだった。

つづく

2005/01/23

迷宮キングダム

迷宮キングダム
「暗黒メイフライ横丁」のGMをやりました。
5名の参加者の皆様、参加ありがとうございました。

TRPGなのに、ともすればボードゲームのように
カツカツになってしまう時がある「まよキン」
どうも僕はそういう雰囲気が苦手なので、
今回は物語重視のシナリオにしてみました。

あらすじ
 恐怖と辛さで全てを支配するヨロコビ帝国の暴帝「ハバネロ」
その軍勢がメイフライ横丁へ侵攻を始めた。
横丁随一の騎士アンドロメダが一騎打ちに出るも、
ハバネロの持つ超魔剣ユッケザックスの力に敗北を喫してしまう。

 降伏か死か。ハバネロに与えられた選択の時間は3日。
絶体絶命のメイフライ横丁は、起死回生の策に出る。
ハバネロの剣の師であったラ~仙人に会い、
ハバネロの弱点を探ろうというのである。

 ヨロコビ帝国の山中に隠居していたラ~仙人と出合った宮廷は、
暴帝ハバネロがかつては、心優しき少年ベビネロであったことを知る。
ベビネロは目の前で最愛の母を殺されて以来、
恐怖と辛さで人を支配する暴帝ハビネロへと変わってしまったのだ。

 そして、転送術の達人でもあるラ~仙人は
メイフライ横丁宮廷に、一計を授ける。
ハバネロがベビネロであった時代へと転移し、
彼の身に起こった悲劇を未然に防ぐのだ、と。

暗黒メイフライ横丁宮廷の、
時空を超えた迷宮探索が始まる…!

参考サイト:http://tohato.jp/products/habanero/

2005/01/25

BRPS

「仮面ライダーブレイド」キャンペーン
のGMをやりました。 4名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

たった~ひとりきり~♪
と懐かしいフレーズを歌いながら始まった
ブレイドセッション第1話。

TVのブレイドの設定だけを生かして、
オリジナルでキャラクター、ライダーを作り
TRPGで楽しもうというセッションです。
つまり、オトナの「仮面ライダーごっこ」

まー、
しかしTV本編ではブレイドは死ぬほど微妙な作品でしたからな。
平成特撮の中ではグダグダ加減ナンバー1。
玩具は斬新で面白い出来なのにねえ、ホンマに。

ちなみにセッション第1話の最初のシーンは
TV版に(一応)敬意を表して
ライダーが砂浜を疾走するシーンからでした。

2005/01/29

D&D

D&Dv3.5入門セッション in テーブルトークカフェ
昼の部&夜の部
のDMをやりました。10名の参加者の皆様、ありがとうございました。

3rdから3.5eへのバージョンアップに伴っての入門イベントです。
パッと見たところでは3.5eはあまり違いは無いのですが、
3rdをやり込んでいる人が見れば、その変化はかなりのもの。

特に多くの呪文の弱体化は、注意すべきところです。
■1レベル呪文の注意点
・スリープが全ラウンド呪文に
・エンデュアエレメンツがダメージを減らしてくれなくなった
・シールドのボーナスが+7から+4に

いや~、今回はなんと言っても僕のダイス目がよかった!
昼の部、夜の部とも最初の戦闘で
d20を振って15以上がでまくり。
さっそく死人が出てしまうんじゃないかとヒヤヒヤもの。

特に昼の部では、2回連続でクリティカルヒットを
出してしまい、いきなり倒れるモンクPCさん。
敵として出したのはダイアラットの群れで、
ダメージダイスはd4という最弱っぷりだったのに…

2005/01/30

アリアンロッド

アリアンロッド
「FSギルドキャンペーン」8話のGMをしました。
6名のPLの皆様、参加ありがとうございました。

舞台はビッチュウという和風の国。
支配者は踊りを愛するジェネラル=マツケン。
こいつはもちろんアドリブで誕生したキャラです。

 プレイヤーさんの要望でシリアスなシナリオ…
になる予定でしたが、ネタばかり思いついてしまい
やはりお笑い重視のシナリオに。

 物語の根幹は、滅ぼされた民の復讐劇というシビアなもの。
ボス戦あたりは一応シリアスになったかな?

■今回目覚めた王女:祭り好きの王女

ホーム

Home

 

プロフィール

「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま

  • Author:「竜と鍋が好きな」岡田   りゅうなべ絵:ちま
  • 2004/11/15より運用中
    E-mail:
    okada.gm(あっとまーく)gmail.com

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

amazon

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。